サラフェは生理で増える顔汗にも効果あり?

サラフェは生理で増える顔汗にも効果あり?

生理前から生理中は、特に顔汗が増えて困っている女性は案外と多いものです。私も、生理中は普段より顔汗が多いような・・・

 

それには、女性ホルモンが関係しています。

 

女性ホルモンには、「エストロゲン」「プロゲステロン」の2種類があり、生理のサイクルによって、分泌量が変化します。

エストロゲンとは

卵胞ホルモンとも呼ばれ、生理の終わりから排卵期前にかけて分泌が増えます。

  • 女性らしい体つきにする
  • 肌や髪を綺麗にする
  • 妊娠に備える
  • 骨を丈夫にする

エストロゲンの分泌が増える卵胞期は、心身ともに安定する時期です

プロゲステロンとは

黄体ホルモンとも呼ばれ、排卵後から次の生理にかけて分泌されます。

  • 妊娠を助けるホルモン
  • 体温を上昇させる作用
  • 体内に水分をため込む
  • 食欲増進
  • 皮脂の分泌量が増加して、肌につやを与える

ここで注目したいのが、プロゲステロンには基礎体温を上げる作用があることです。基礎体温を測った時の高温期に当たります。

 

生理前はプロゲステロンの働きが強くなり、体温が上がるために、汗をたくさんかきやすくなるのです。

 

では、サラフェは生理前から生理中の顔汗には効果はあるのでしょうか?

 

私はサラフェを使うようになって、生理中でも顔汗の量が減りました。

 

どうやら、サラフェの成分「天然の植物エキス」のおかげのようです。

【和漢シャクヤクエキス】

サラフェに配合されているシャクヤク(芍薬)とは、ボタン科の多年草で、女性の病によい生薬として古くは江戸時代から用いられてきました。

 

ところで和漢って何?
和漢植物とは、漢方薬に配合されている生薬のことです。

 

漢方薬といえば、服用する場合が多いのですが、有効成分を抽出して、エキスとして化粧品に配合される場合もあります。

 

和漢シャクヤクエキスには、生理不順や生理痛、冷え症、更年期の改善など女性特有の悩みを改善する効果があるといわれています。

 

また、サラフェにはアロマ成分の香りで心身ともに安らぐようにもなっています。ほかにも、皮脂を抑え、テカリを防ぎ、サラサラの肌をキールする作用のある茶エキス・ワレモコウエキス・柿タンニン・ヨクイニンエキスを配合しています。

 

このようにサラフェは、女性が顔汗をかく原因を徹底的に追求して作られた制汗クリームです。

 

生理前から生理中、ホルモンの作用で顔汗をたくさんかきやすい時期にも、天然の植物エキスで身心を安定させ、汗や皮脂を抑えるように作られています。

 

また、サラフェなら生理前の敏感になっている肌にも安心して使うことができるのがいいですね。

 

>>サラフェの購入は公式SHOPへ

page top